三井倉庫九州株式会社>サービス一覧>高品質を約束するインフラとリソース

サービス一覧へ戻る

お客様に必要とされる物流品質を見据えた最先端ファシリティや
独自開発のシステムが、私たちのサービス品質を支えています。


高機能な最新施設が、品質を支える「物流性能」を具現化

image

様々な製品に最適な保管条件を実現するため、最先端のスペックで設計された倉庫をご用意しています。国内外に医薬品・医療機器専用の高機能施設を準備し、また文書管理・保管には都内に複数の専門施設を保有。
さらに、高まるBCPのニーズに配慮した耐震設計や最新の消火設備、また、ミスを減らすため標準化・システム化を推し進めた出荷体制など、私たちの倉庫や物流センターには、お客様に高品質の物流をご提供する物流性能が数多く備わっています。

スマート・ロジスティクスを支える最新のITシステム

物流の最適化には、知識と経験に加え、データや数値に基づくロジカルな判断材料が欠かせません。戦略立案段階では、物流拠点の最適化をはじき出す専用プログラムや、保冷輸送の温度変化を計算するシミュレーターなどを駆使して判断材料を収集。また、実際の物流プロセスにおいては、貨物の移動を見える化するトレーサビリティシステムから、出荷・配送を注文情報と連携させる受発注管理システム、KPIを監視するシステムなどを組み合わせ、常に改善を怠らないPDCAサイクルを実施しています。

システム連携チャート

情報戦略を支える高セキュリティなデータセンター

お客様の物流を支える在庫情報・貨物動向から、電子化された文書情報、通信販売の販売実績までを管理する私たちのデータセンターは、物理的に離れたメインセンターとサブセンターに2拠点化しています。また、データのみならずシステムまでも2拠点化し、施設には独自の自家発電施設を複数備えるなど、強固なBCP体制を実現しています。


“人の力”を育て続けることが、私たちの品質を実現しています

三井倉庫グループのミッションは「革新と安心をユニバーサルに提供すること」。そのための学習・改善活動を、私たちは常に行っています。毎年開催される社員による「業務改善コンテスト」や、お客さまのビジネスを中堅社員が自分たちの身に置き換えてディスカッションする「顧客価値の創造ビジネススクール」、また若手社員が海外20カ国にある38 の現地法人に滞在し、その土地の文化・商慣習などを学ぶ海外実務研修制度など、これらの取組みが品質の標準化とグローバルな物流構築提案に結びついています。

品質へのこだわりを目に見える形で

私たちは、自分たちの知識や経験を磨くだけでなく、様々な認定を受けることでお客様の幅広いニーズに対応し、お客様に安心して業務をおまかせいただける適切な手順と品質管理体制を推進しています。
ISO9001やISO27001に則った業務品質管理と情報セキュリティ体制はもちろん、食品関連の有機JAS認定やFDA登録施設を準備。ヘルスケア関連商品のためのISO13485、生物由来製品製造管理、外国製造者の認定、航空宇宙関連産業のためのAS9120など、多岐にわたる許認可を取得しています。また、動植物の通関に対応する植物防疫所、動物検疫所の指定施設も保有しています。


ソリューション

三井倉庫九州の提供する物流戦略ソリューション

お客様の業種・商品やビジネスモデルに合わせてご提供する様々な物流戦略ソリューションをご覧いただけます。
通販/ヘルスケア/航空宇宙/家電/アパレル/自動車/金融 ほか

サービス一覧へ戻る

ページトップへ